メンデルスゾーン:無言歌集より二重唱(デュエット)

作曲:Felix Mendelssohn(フェリックス・メンデルスゾーン)
曲目:無言歌集 第3巻 第6曲 「デュエット(二重唱)」
演奏:Amir katz

ユーチューブで知ったのですがAmir katzさんというピアニストの演奏がとても素晴らしいと思いました。



この曲の題名はメンデルスゾーン本人が命名したと言われています。

■メンデルスゾーン自身が命名した無言歌集
  • 第1巻「ヴェネツィアの舟歌(ベニスのゴンドラの歌)」
  • 第2巻「ヴェネツィアの舟歌(ベニスのゴンドラの歌)」
  • 第3巻「デュエット(二重唱)」
  • 第4巻「民謡(フォルクス・リート)」
  • 第5巻「ヴェネツィアの舟歌(ベニスのゴンドラの歌)」
無言歌集は第1巻から第8巻まであります。
第7巻と第8巻はメンデルスゾーンの死後に出版されました。

メンデルスゾーンは2009年に生誕200年を迎えました。次は2019年に生誕210年のメモリアルイヤーを迎えます。まだまだ先ですが、2019年にメモリアルイヤーを迎える作曲家を挙げてみました。

2019年にメモリアルイヤーを迎える作曲家(生誕のみ10年単位)
  1. 生誕270年 1749-1801 Cimarosa(チマローザ)
  2. 生誕210年 1809-1847 Mendelssohn(メンデルスゾーン)
  3. 生誕190年 1829-1869 Gottschalk(ゴットシャルク)
  4. 生誕190年 1829-1894 A・Rubinstein(ルービンスタイン)
  5. 生誕180年 1839-1881 Musorgsky(ムソルグスキー)
  6. 生誕140年 1879-1936 Respighi(レスピーギ)
  7. 生誕140年 1879-1962 Ireland(アイアランド)
  8. 生誕120年 1899-1963 Poulenc(プーランク)

人気の投稿