ペトルーシュカ《ストラヴィンスキー》

作曲:Stravinsky(ストラヴィンスキー)
曲目:「ペトルーシュカ」の3つの断章
演奏:Alexis Weissenberg(アレクシス・ワイセンベルク)


私はストラヴィンスキーについてよく知りません。こんな難しい曲弾けないですし・・
確か「のだめ」でこの曲が使われていましたね。すごいなぁこんなの弾ける人・・

ストラヴィンスキーのピアノ曲をメモします。
  • スケルツォ
  • ソナタ嬰ヘ短調
  • 4つのエチュードop.7
  • ドイツ野郎のマーチの思い出
  • ピアノラのためのエチュード「マドリード」
  • ピアノ=ラグ=ミュージック
  • 五本の指で
  • 「ペトルーシュカ」の3つの断章
  • 子供たちのワルツ
  • ソナタ
  • セレナードイ調
  • タンゴ
  • 若い象のためのサーカス・ポルカ
ピアノ作曲家 作品事典 152人の作曲家たちとピアノ曲のすべて 【改訂版】より

ストラヴィンスキーは2021年に没後50年を迎えます。
その他、2021にメモリアルイヤーを迎える作曲家です。(没後のみ10年単位)

【没後230年】1756-1791 Mozart(モーツァルト)
【没後220年】1749-1801 Cimarosa(チマローザ)
【没後160年】1838-1861 Badarzewska(バダジェフスカ)
【没後140年】1839-1881 Musorgsky(ムソルグスキー)
【没後120年】1813-1901 Verdi(ヴェルディ)
【没後100年】1835-1921 Saint-Saens(サン・サーンス)
【没後80年】1856-1941 Sinding(シンディング)
【没後80年】1860-1941 Paderewski(パデレフスキー)
【没後70年】1874-1951 Schoenberg(シェーンベルク)
【没後50年】1882-1971 Stravinsky(ストラヴィンスキー)
【没後40年】1910-1981 Barber(バーバー)

サン・サーンスは2021年になったら没後100年になるんですね。現在2012年は没後91年ということです。去年は没後90年を記念した演奏会が行われましたが、没後100年となるとさらに盛大に行われるのではないでしょうか。

サン=サーンスといえば昔ピアノの発表会で「動物の謝肉祭」を連弾したことがありました。懐かしいなぁ~

人気の投稿