「楽器四柱推命」ヴァイオリンでした~♪


「EYS楽器四柱推命」という「占い?」をやってみました。生年月日を入力して7つの深層心理テストに答えるものでした。結果は「ヴァイオリン」でした。ん~なんのこっちゃよく分からないです。が、たまにはこういうのもいいですね。
MUSICMAN-NETというサイトでたまたまみつけました。
見つけた記事はこちらです。



実は私、四柱推命(八字、命理、子平)を10年以上研究しています。四柱推命では陰陽五行を基にした干支暦を使うのですが、この暦は美しい色彩のグラデーションでマーブル模様になっていて、螺旋状になっています。これこそなんのこっちゃだと思いますが、音楽と通ずるものが多いんですよ。

数分後・・

やっぱり職業柄(?)気になってもう一度やってみたのですが、ヴァイオリンになる人ってもしかして日干支「庚辰」なのではないでしょうか。テストにどう答えてもそうなるのと、試しに「庚辰」の友人を3人入れてみたらやっぱりみんな「ヴァイオリン」になりました。

数分後・・

「庚辰」がヴァイオリンなら楽器が60種類必要ですが、そんなに楽器の種類知らないです。なので、「庚」がヴァイオリンなのかなと思いまして、「庚子」の友人で試したら、「ベース」でした。ということは、「養」がヴァイオリンということですかね。試しに「乙未」の友人と「辛丑」の友人で試したら「ヴァイオリン」になりました。

ということで、「養」つまり、いわゆる動物占いの「こじか」さんが「ヴァイオリン」のようです。「ベース」は「死」つまり、「ぞう」さんのようですね。

あなたはどんな楽器になりましたか♪







人気の投稿