18の小品op.72《チャイコフスキー》第5曲瞑想曲

  1. アンプロンプチュ ヘ短調
  2. 子守歌
  3. やさしい非難
  4. 性格的舞曲
  5. 瞑想曲
  6. 踊りのためのマズルカ
  7. 演奏会用ポロネーズ
  8. 対話
  9. 少しシューマン風に
  10. 幻想曲スケルツォ
  11. 火花のワルツ
  12. いたずらっ子
  13. 田舎のエコー
  14. 悲しい歌
  15. 少しショパン風に
  16. 5拍子のワルツ
  17. 遠い昔
  18. 踊りの情景・トレパークへの誘い
チャイコフスキーの18の小品op.72の中の第5曲、瞑想曲が好きです。

【youtube紹介】
作曲:Peter Ilych Tchaikovsky(ピョトル・イリイチ・チャイコフスキー)1840-1893
曲目:18の小品op.72 第5曲 瞑想曲 
演奏:Sviatoslav Richter(スヴャトスラフ・リヒテル)1915-1997


この曲はニ長調です。私は1984年「株式会社TBSサービス」発行の「チャイコフスキー作品集/リャードフ作品集」という楽譜を使っています。最初はリャードフの舟唄嬰ヘ長調op.44を弾きたくて買った楽譜ですが、結局難しくて弾けませんでした。この楽譜には「18の小品op.72」の16番までと「6つの小品op.51」の2番、4番。リャードフの曲が6曲入っています。
以下引用
  • チャイコフスキーは亡くなる1893年には有名な交響曲第6番「悲愴」を作曲していましたが、同じ年に作曲されたピアノ小品集がこの「18の小品」です。チャイコフスキーの円熟味が味わえる傑作として多くのピアニストに好まれています。
引用終わり

この作品はチャイコフスキーが亡くなる年に作曲されたのですね。そう知って聴くと感慨深いものがあります。
amazonにはこの楽譜はありませんでした。ない楽譜の紹介でごめんなさい。




人気の投稿