嬰ヘ長調のピアノ曲:舟歌op.60《ショパン》他10曲

  1. 平均律クラヴィア曲集第一巻第13番 BWV.858《バッハ》
  2. 平均律クラヴィア曲集第二巻第13番 BWV.882《バッハ》
  3. ソナタ24番「テレーズ」op.78《ベートーヴェン》
  4. ノクターン5番《ショパン》
  5. プレリュード13番《ショパン》
  6. 舟歌op.60《ショパン》
  7. 即興曲2番op.36《ショパン》
  8. 3つのロマンスop.28-2《シューマン》
  9. 春に寄す《グリーグ》
  10. 舟歌op.44《リャードフ》
  11. エチュードop.42-3《スクリャービン》
嬰へ長調とはシャープが6つ付いた長調です。
ハ長調と比べるととてもきらびやかな音色に聴こえます。

【youtube紹介】

作曲:Fryderyk Franciszek Chopin(フレデリック・フランソワ・ショパン)
曲目:舟歌op.60
演奏:Vladimir Horowitz(ウラディミール・ホロヴィッツ)





作曲:Anatol Konstatinovich Liadov(アナトール・コンスタンティノヴィッチ・リャードフ)
曲目:舟歌op.44
演奏:Tatiana Nikolaeva(タチアナ・ニコラーエワ)




ショパンの舟歌とリャードフの舟歌に共通した響きを感じます。どちらも舟歌なのと同じ調性のためでしょうか。黒鍵の音がたくさんするということで、嬰ヘ長調はとてもきらびやかというか、不思議な音色に聴こえます。こんな曲が弾けたらいいなって思います。でもとっても難しそう・・

ユーチューブで「調性別ピアノ曲の再生リスト」を作っています。クラシックのピアノ曲を調性別にたくさん聴いたら調性感が養われるかなって思ったので少しずつですが加え続けています。昔はMDでこれと同じことをしていました。調性別MDです。今はMDを再生する機会がほとんどなくなってしまい、唯一車の中でたまに聴いています。部屋にいるときは専らこの再生リストを聴いています。良かったら興味のある方は聴いてみてください。
「F♯dur嬰ヘ長調♯6」
(リストは随時追加、入れ替えなどをしています。)

人気の投稿