やさしい訴え《ラモー》

■ラモーの「やさしい訴え」について:この曲はラモーの「クラヴサン曲集」の13曲目だと思っていたのですが、「クラヴサン曲集(第3組曲)の1曲目である」といった記述を多く見かけたので、調べてみました。
ラモーのクラヴサン曲は
  • クラヴサン曲集 第一集(第一組曲)
  • クラヴサン曲集(第二組曲)
  • クラヴサン曲集(第三組曲)
  • 新クラヴサン曲集(またはクラヴサン曲集)第二集(第四組曲、第五組曲)
  • コンセールから抜粋された5つの小品
  • 皇太子妃
  • 勝利
  • 多感
  • ヴィエロワ
  • 夕立
  • ザイード
となっていました。クラヴサン曲集は第一組曲から第五組曲に分かれているのですね。
したがってラモーの「やさしい訴え」はクラヴサン曲集、第三組曲の一曲目となります。

ちなみに、「鳥のさえずり」はクラヴサン曲集、第二組曲の5曲目、「タンブラン」は10曲目でした。

【youtube紹介】
作曲:Rameau(ラモー)
曲目:Les Tendres Plaintes (やさしい訴え)
演奏:Marcelle Meyer(マルセル・メイエ)1897-1958フランスのピアニスト。




私がこの曲を弾きたいと思ったのは青柳いづみこさんのやさしい訴え ラモー作品集を聞いたのがきっかけでした。ラモーの曲をピアノでとても美しく演奏されている大好きな一枚です


楽譜は春秋社のバロックピアノ曲集 (世界音楽全集ピアノ篇)を使用しています。




人気の投稿